2019年10月12日

おちたよ


 コンクール、

 落ちたよ。おちやがったよ。

 1点たりなかったよぉ。

 まぁ、途中でやらかしたからな。
 でも、ばりばりの現代曲なので、まあ誤魔化した。が、動揺した。
 まだまだ、私も尻が青い。
 泰然とはならん。

 しかし、全部の部門で3分の1しか受からないってどうよ。
 わりと緩いといわれているコンクールなのに。緩いというか、儲けが大事なので、合格を結構出す、って言われていたのにな。

 まぁ、それでこそトライしがいがあるもんだ。

 って、へんな方向にガッツがむいてきたのである。
 やれやれ。

 とりあえず今年の反省は、準備が足りなかった。
 去年うっかり全国いった上に、年明けにサロンコンサートもあって、それが終わってから今年の曲にはいった。ただでさえ間に合うの?って感じだったのに、間にグレード試験あったし、講師演奏もあった。盛り込みすぎだよね。

 もうちょっと計画的にやらないと、流石に大人には時間がない。

 とりあえず、次の曲は、同じ曲集にはいってる別の組曲にするので、譜読みを開始する。
 おおお。
 流石に、同じ作曲家を弾いてると、音がわかりやすい。
 なんで、びっくりレッスンの間の時間に、さっくり最後まで音みることできたよ。
 いやあ、人間、学習し続けるって大事ですね。

 で、グレード試験も受ける。
 地元でされない可能性が高いけど、コンクール落ちたから、そのお金と全国大会にいくお金が浮いたと考えれば、他県にいって受けてもいいかなと思う。つか、とりあえず手をつけたものを途中で投げ出すのが、まじ嫌なのだ。でもって、この偏屈なプライドはピアノにだけ発動するという斜めさ。
 やれやれ。
 なので、グレードは、今回の曲を自由曲にする。
 年明けのサロンコンサートも、これとバッハだな。

 ってことは、去年と同じじゃないかあと、セルフつっこみww
 
 でも、自分のなかで計画を、自発的にたてられたものと、そうじゃないものは、相当違うのよ。

 がんばれ、私。

posted by xmayumix at 21:56| Comment(0) | scriabin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする