2012年05月07日

調律で

 朝、調律に来ていただきました。
 
 そんなに狂ってるとは思ってなかったんだけど、むしろタッチが鈍くなってきていて、それが耐えられんかった。やっぱ、この辺はアップライトとグランドは違うなぁと思うのである。
 UPの頃は、音の狂ってるのしか気になってなかったもんね。
 
 終わったあと、ちょこっとお話して…。
 「全体的にすごく狂ってた」そうな。
 …うぐ。
 ま、どっかが特出してじゃなくてまんべんなく狂ってたので、あんま気になってなかったんだろう。つか、スクリャービンは鍵盤の端から端まで使うので、それゆえまんべんなく、でも、とっても狂っていったんだろう。
 
 と、ピアノの音がすごく出てるし、綺麗になった、って。
 練習のたまものですなぁ。ピアノは、自分が育てる楽器なんだと思う。だからこそ、自分の心に寄り添っていてくれるんだと思う。
 こたえてくれてるって感じてたけど、それは私の主観だけじゃなくて他者が聞いてもそうだって、なんかすごくうれしい。自分の子供ほめられるみたいに純粋に嬉しい。

 あと、天才少年の話やら、地区本選大会の話とかを…。
 天才少年ちには、どうやらうちの最高機種があるらしい。うぐ、彼んちもお金持ちなのね。
 と、地区本選の時に最高機種が来てたのは、わざわざそのホールに搬入して、なんだそうだ。
 あー、だからか。
 最高機種のわりに、響きがよそよそしいかなって感じたのは。
 いきなり人んちにいって、思う存分歌って下さいっていっても、難しいよなぁ。
 でも、それならそれで、もうちょっとやりようがあったかもしれない。
 
 うん、銀賞はそれなりに悔しいと思ってるらしい、私ww

 仕事行く前に、詩曲弾いたら盛大にコケタ。
 やばい。
 やっぱり調律の違いで、揺れてしまう。
 まいったなぁ。 
 っても、結局のところ練習するしかないんだけどね。やれやれ。





ラベル:雑記
posted by xmayumix at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。