2012年10月31日

できないということを、知る


 電子オルガンのレッスン。
 
 カーペンターズの曲で、タイトル見ても思いだせなかったんだけど、まぁ、カーペンターズなら多分弾いてたら「あああれか」って思いだせるって思ってチョイス。
 「雨の日と月曜日は」って、スローだしシンプルで、ラクショウなはずだった。

 できねぇ。
 
 普通の左手は4分音符のきざみで、ベースは普通の8ビート。なのに、メロディをいれるとさっぱりあわないところが…。
 
 ああああああ。

 こんな簡単なことができないって、とヘコム。
 と、同時に、これって誰もが感じることなんだよねって認識する。誰だって、なんでこんな簡単なところでつまづくのって思う。で、そこを心を折ることなく、できるようにもっていくのが、私のお仕事なんだよねって。

 うん、人間、自分が常に未熟である、できないっていうのを知っているって、大事だよね。
 
 よしながふみの漫画で、母親が理不尽な怒りかたして娘が「八つ当たりしないでよ」って言うと、母親が「八つ当たりして何が悪いの」って返すっていうのがあるんだけど、母親は自分が<八つ当たりをしてる>って認識してることが重要なんだよね。よーするに、母であろうが大人であろうが、未熟である時はある。でもって、それをへんに取り繕ったりしないで、自分自身をきちんと認める、把握するってことが、大事なんだよね。

 っていうのを、弾けない言い訳にする、今日この頃なのであったww

愛すべき娘たち (Jets comics)
よしなが ふみ
白泉社





ラベル:Days
posted by xmayumix at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。