2013年04月14日

ホームコンサート 2013


 師匠宅での、ホームコンサートでした。
 1組連弾があって、全部で8曲。
 ショパンのスケルツォやら、喜びの島やらの大曲ばっかりで、ちょこっと肩身が狭い。ついでに、また最後から2番目だった。
 師匠…。
 なんか、師匠の中での私の立ち位置がわかってきた気がする<苦笑

 始まる前に、1回弾く時間があって弾いた。
 が、いきなり3番目の音が飛ぶ。で、とまる。あああああ。 
 楽譜で確かめて、あとは無難に弾けたけど、そこを忘れるってことは今までなかったので、自分のアホさにがっくりしたのであった。

 始まって、皆のすんごい演奏を聞いて、ヘコむ。
 とはいえ、へこんでても解決にならないし、自分がヘタクソなのは自分がよくわかってるし、だからって逃げるわけにもいかなし、と…。
 まぁ、そこでそういう風にネガティブな方向にいかないでいられるっていうのも、いわゆる年の功なんだろうな。

 自分の番になって、ちゃんと入れたので安心してたら、いきなり心臓がばくばくしはじめる。いかん、緊張してるよ、あがってるよ、とあがる。で、ちょいちょい音をはずしながら、思わないことをしつつ、それでも止まったり派手に間違えることはなくすすむ。
 が、最後のページにはいったとたん、嘘のように緊張が消えた。
 本当に、すこんって落ちたみたいに消えた。
 かといって、曲にのめりこんだってわけでもなく、いわゆる<平常心>って感じになった。
 
 不思議だった。
 気負いみたいなのも、消えてたもんね。
 かといって、周りが消えたわけでもなくて、ただ<普通>だった。

 うむ。私、新しい次元を得たか?ww

 ま、そんなこんなで無事終了。
 演奏が終わったあとは、皆で持ち寄りのホームパーティで一杯食べて、一杯おしゃべりして、とっても楽しかった。
 
 やっぱ、人前で弾くって勉強になります。うん。



ラベル:Days
posted by xmayumix at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。