2013年05月19日

ただいま練習中@may その2


 師匠のところの発表会は、8月18日の予定なんだが…。
 お盆なんだよね。
 でもって、お盆行事(旦那の実家にいく)を蹴ってしまえるほど、私は勇者ではないので、これはマジやばくないですかね、と今からすでに焦っているのである。
 あああ、八方美人の天秤座的性格がニクイ。
 …っても、切羽つまったら勇者になっちゃうんだろうけどさ。あああ。

 ともあれ、練習中。
 *モシュコフスキー 「16の技術練習曲OP97」2番
 *バッハ 「イギリス組曲 第6番」クーラント、サラバンド、デューブル
 *スクリャービン 「左手のための夜想曲 OP9−2」
 *スクリャービン 「ソナタ第3番」第1楽章

 モシュコフスキーは、手首を回転させて幅広い動きをする曲。
 相変わらず和音がとれなくて四苦八苦。つか、こんなに幅広く動くと目がついていけないんですけど。
 ホント、視野が狭くなったなぁと、加齢を感じるのである。
 やれやれ。

 バッハ。 
 ま、サラバンド、デューブルはおいといて(<をい)クーラントがねぇ。
 うん、サラバンドとかは、なんとなくそれっぽく弾くっていうのはできる気がするんだよね。〜こういう時に、子供の頃なんだかんだと外国のコスチュームプレイなドラマを良く見てたのに助けられてるなって思う〜

 クーラントを割と遅めに、メトロノームかけて、延々とやってるんだけど、着地点が見えてこないんだよね。うーん。
 
 イギリス組曲終わったら、平均律をやりなおすかって思ってたけど、パルティータをやったほうがいいじゃないかとあまりのできなさっぷりに思う。
 なんか円安すすんでしねぇ。(私のウィーン原典版の平均律は、楽譜が崩壊してるので、やりなおすんだったらヘンレ板を買おうと思っていたのだ。が、円安になってるから、パルティータしなさいよって神の声がしてるのかと思ったりするのである)

 ノクターン。
 なにはともあれ、きっちりに修正すべくメトロノームかけて練習。
 以前より全然ましなんだけど、メトロノームのネジが終わるまで弾き続けると、やっぱ腰が痛いですわ。
 
 ソナタ。
 何はともあれ、暗譜ってことで…。
 一応覚えたんだけどね。ちょいちょいいろんなところで落ちる。
 やれやれ。
 
 でもって弾き続けていると気持ちよくなってきて、やばい。
 が、それは<天啓>じゃないんだよね。
 だから、やっぱりまだ私は何もわかってないんだと思う。
 
 って、わかってないってわかったのってエライよねって、自画自賛してみたり…<をい

 





タグ:練習
posted by xmayumix at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/362408829

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。