2017年08月09日

反省とゲシュタルト崩壊


 放置しすぎですね。

 えっと、とりあえず元気です。
 なんかMAX太いです。

 ネットでダイエット云々みてたら「健康になるのが一番!」ってあって妙に納得した。
 でもって、今の状態もいたしかたないかと。
 だって、ストレス過多なんだもの。
 
 今度の月曜日がコンクールで、その週末が発表会。
 全くできません。

 なんでこんなに弾けないのか。
 って、もう、物理的に弾けないのだから、話にならない。
 練習しても、しても、で、ゲシュタルト崩壊おこしてる。
 
 落涙…。

 なんか、も、…やだ…。
 
 って、逃げないけどね。
 逃げるというか、基本性格がケチなので、エントリーのお金払ってるのに出ないっていうのは、もったいなくてできない。
 なんで、最後まであがくしかない。

 とりあえず、新しいドレスかった。
 いやあ、ドレス新しくなるとそれでテンションあがって、なんとかなるかなって思ったんだけど、MAX太いので無意味だった。
 やれやれ。

 まぁ、一周回って昔のヨーロッパの絵画の貴婦人のようでないか、と思ったり思わなかったり…。
 って、胸が絶望的に薄いので(肉はあるのに、胸の上あたりだけ全然ない)ああいう官能的なというか、リッチな感じにはならないところが、泣けるところなのである。
 あああ。

 
ラベル:Days
posted by xmayumix at 21:44| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

謹賀新年


 謹賀新年m(__)m

 今頃ですがww
 
 えっと、今は
 モーツァルト、ソナタK330第一楽章
 バッハ、平均律1巻15番
 プロコフィエフ ソナタ3番
 を、やってます。
 
 モーツァルトは、エチュード的な意味で、「バリエーションを」って師匠が言われて、2曲バリエーション弾いたんだけど「向いてないわね」って、ってことでソナタにww
 いやあ、昔からバリエーションって、向いてないというか、いらっとしてたんだけど(作曲家にかかわらず)やっぱりそうだったよ。同じことを繰り返すって大きい意味でいうとソナタもそうなんだろうけど、ソナタはむしろ好きなんだよね。不思議。
 ともあれ、モーツァルトでタッチ改造中です。
 師匠曰く、第三関節の支えはあるのにそれを使って弾けてないそうな。あと、親指が…。
 いわゆる、まむし指なんですけど、だいぶマシになったと思ってたけど、まだまだで。
 ただ、長さがあるので今まで適当に乗り越えてきたみたい。
 
 うむ。
 去年あたりで、どうやら私は親指と小指が長いということに初めて気づいたよww
 いやあ、びっくり。
 まぁ、手が小さいのは小さいのだけど、1と5が長いことで、フォローしてきたみたい。
 つか、甘えてきたっていうのが正解か。
 
 そんなこんなで、今年はタッチ改造でがんばりますよ。
 と、日程次第だけど、一応コンクールもトライする予定。
 
 あとは健康だなww
 うん。
 健康に勝る宝はないと、年々思うのですよ。
 いやあね。




ラベル:Days
posted by xmayumix at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

コンクーーーーール!


 先週、生徒のコンクールがありまして…

 二人金賞、二人銀賞、をいただいてびびってますww
 ま、反省するところも多々あるんだけどね。
 
 学校の宿題をするという作業とは、違うってことに気づける子とそうじゃない子がいるなって思う。
 特に年齢が小さいと、宿題だって効率とか成果とかを考えたりしないものね。当然と言えば当然なのかもしれないけれど。でもって、ピアノも出した音が正しければそれが正解、って面もないことはない。が、それだけじゃないってことが理解できなきゃ結果につながらない。

 なかなか難しいもんだ。

 で、金賞の二人が次の大会に進むわけだが。
 選曲で胃がいたい。
 ついでに、今年から次の大会のブロック分けが変わって、次の大会の実施日が1週間ずれている。しかも、遠い。続けて大移動することになった私の体は大丈夫なのか?と今から心配。
 つか、選曲でうぎゃああってなってるから、逃避してるのか。
 やれやれ。

 とりあえず、こうやってうだうだしてても始まらないので、某因島の酵素を取り寄せてみることにしたよ。まずは体力だ。体力なきゃ、気力もでない。
 がんばれ、私。




posted by xmayumix at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

終了


 コンクール、終了。
 ってことで、次には進めませんでした。
 やれやれ。

 大きいミスはなかったんだけど、途中音外しまくったからな。
 まあ、それでも今までになく落ち着いて弾けたし、途中でピアノの奥を見る余裕もあったので、自分の演奏としては満足してる。
 が、次にいけなかったことに関しては、地味にへこんでる。
 
 多分、私は曲を選ばないとダメなタイプなんだろう。
 本当に感性にあうものじゃないと、そこに入り込めない。で、入り込めないから結果がついてこない。
 という、気がする。
 講評も、「悪くないけど深くない」って感じに書かれたしね。

 ま、大いに勉強になったのは確かなので、とりあえず来年もがんばってみる、予定。
 で、またプロコフィエフなんだが…。
 師匠いちおしの3番。
 …爪がぼろぼろになりそうだww

 にしても、講評で「椅子の音がするのがいかん」って書かれてたんだけど、それだけは納得いかんです。
 リハがあって、椅子座ってってできて椅子の音が云々なら、それはそうですね、って思うのだけど、行っていきなりはい本番ですよ、って形でそれはないよね。つか、椅子の音がするのは、むしろ椅子のメンテナンスができない会場の責任だと思うのだが。まぁ、私が太いっていうのが一番かもしれないけどねww
 ん、むしろ全身がちゃんと使えてるからこそ、音がしちゃうってことじゃないのか?
 あ、書いてたらまたいらっとしてきちゃった。
 も、そんなこと書くなら、コンクール側でガススプリングの椅子でも用意しておけよぉ!!
ラベル:Days
posted by xmayumix at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

合格は、合格ww

 コンクールでした。
 
 も、朝から緊張して、胃がいたい。
 吐き気する。

 練習してても、緊張しすぎて集中できない。
 なんで、早めに家をでる。

 したら、早すぎたww
 
 会社のコンクールとは、全然違っていて、戸惑うことこの上なし。
 でも、師匠の門下の人がいてくれて、気がまぎれる。
 一人だけだったら、も、死んでたww

 で、2P目で16小節ぐらい、フっ飛ばした。
 やれやれ。

 あとは、まあ、適当にぼろぼろになりつつ、たまに、おっし、ってところもありつつ終わる。
 
 落ちたなって。
 初めてのコンクールだも。仕方ないや、って思ってた。

 結果発表。
 合格者の番号が張り出されて…。

 ん、私の番号??
 思わず、書類を見直したよ。
 
 ぎりぎりだったけど、合格いたしました。
 いえい。

 評は、日ごろ師匠に言われてることばっかりだった。
 でも、結構好意的だと感じたんですけどね。

 つーことで、10月の本選に出る、のかぁ。
 ストレス過多の日々は、まだまだ続くww

ラベル:Days
posted by xmayumix at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

謹賀新年


 謹賀新年。

 今頃ですがww
 なんか、気がぬけた状態というか、軽く鬱状態なので、今年もぼちぼち進行でいく予定です。
 無理はしない。
 うん。努力はするが、無理はしない、っていうのが信条なので。
 あと、背負い込まない。というのも、今年は目標にしたい、かな。
 まぁ、性格的に無理なんだけどね。
 だから、むしろ、背負い込んでいることを自覚する、か。
 もう何を見ても、読んでも、結局すべての原因は<ストレス過多>だし、ストレスがなくなる生活は無理だし、ストレスを感じなくなるっていうのも、それはそれで私自身のアイデンディティーが失われることに直結してるから、ノンストレスは流石にあきらめている。
 なので、ストレスの方向性を変えるとか、拡散とか、そのためにも無自覚に背負い込んでいるものの重さをきちんと認識しようかと。
 
 それでもなんでも、中高生の頃のどうしようもない焦燥感とか不安感から比べたら、基本好きなことしかしてないので、ラクチンだと思う。
 なんぞで<恐怖を乗り越えて進んだ先にしか人間の成長はない>ってあった。
 この年になっても、まだ成長できるってすごいよね、って思うのである。
 
 ってことで、まだ日程がでてないし、例年出るのが割りと遅いので実際はどうなるかさっぱりなんだけど、今年の目標、コンクールにでる。
 自分で自分の首しめてどうするよ、って笑っちゃうんだけど、やってみたらまた見えてくるものが違ってくるはずだからね。

 っつことで、ただいま練習中。
 モーツァルト 「フィッシャーのメヌエットによる12の変奏曲K179」
 バッハ 「平均律10番」プレリュード、フーガ
 スクリャービン 「マズルカOP3-9」
 プロコフィエフ 「ソナタ1番」

 がんばれ、私ww

ラベル:Days
posted by xmayumix at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

2015年も終りです


 最近、放置ですが…。
 
 2015年は、なにをいってもちゃんと「焔に向かって」が弾けたこと。
 有言実行できたよ。いえい。

 とはいえ、夏あたりから機能性胃腸症になって、そこからなし崩しに体調がサイアクになるという。
 寄る年波とはいえ、きつい。
 でもって、体調不良は現在進行形なのでやばい。
 
 すでに、来年の曲の仕上がりに不安を感じる今日この頃なのである。
 なんせ、仕事がわりとがっつりはいってるので、まともに練習できる日が限定されてるから、そこからやれることも想定できるわけで…。
 この辺の計算高さ(?)が年の功って感じで、いやww

 あ、モシェコフスキーは終わりました。
 2016年から、エチュードとしてモーツァルトのヴァリエーションをやる予定。
 (アマ〇ン楽譜頼んでるのに、一向に届かない。年末だからってちょ、ひどいよぉ)
 あとは、相変わらず。
 師匠からは、ずーーーっと「指を根本から動かして」って言われてる。指先だけ動かして、根本が動いてないそうな。どうも、テンポがぶれるとか音がそろわないのは、そこに根本的な原因があるらしい。
 つーことで、師匠、私のスキルアップをはかっているらしい。
 が、、がんばりますよ。
 師匠の期待に応えたいですよ。

 って、また機能性胃腸症をこじらせそうな気がしないわけでもない…。
 やれやれ。

 ああ。
 あちこちに不義理してますが、来年もよろしくお願いしますm(__)m



posted by xmayumix at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

発表会@2015


 発表会でした。

 楽屋とか、舞台そでとか、どういけばいいのかよくわからないホールだったけど、まだ新しくてきれいだった。
 で、なんせスタンウェイ様ですからww

 まだ新しい楽器みたいで、やたらぴかぴかしてた。
 でもって、すごく弾きやすかった。ま、低音が響きすぎるというか、高音の響きが足りない感じだったけどね。

 つーことで、リハーサルは気持ちよく弾く。
 師匠に「低音、押さえたほうがいいですかねぇ」なんて聞いちゃうぐらい、余裕だった。
 
 本番。
 やっぱり、どきどきする。当たり前だけど。
 で、本気であがると鍵盤が歪んで見えるということを自覚したので、椅子にすわって、とにかく鍵盤を見る。で、真っ直ぐなのを確認する。

 練習が10だとしたら7ぐらいかな。
 音ミスとかあったけど、でも最後まできっちり集中して弾けたと思う。
 うん。
 本当に、あの長かったスランプから抜けたんだなって、やっと実感できた。(去年、ちゃんと弾けたけどこれはこれでいい方向の<まぐれ>じゃないかと疑っていたww)

 弾いて終わって楽屋で、大学生の子とちょこっと話してて「中二病みたいな曲」って言ったらめっちゃ受けてたので、ちゃんと中二病みたいに聞こえてたんだろう。
 ええ。
 焔に向かっては、中二病こじらせてる曲だと思ってますよ。
 ま、このこじらせ具合が私には素敵だったんだけど。
 
 ともあれ、これで没100年に弾く「焔に向かって」は終わりました。
 うん、やりきったよ。
 多謝m(__)m
 
 …で、次何弾くかなって思案中。
 あ、大学生が「幻想曲弾かないんですか?」って聞いてきたので、「あれは難しすぎるよ」って答えたんだけど、ほかにも聞かれたことがあるんだよね。なんか、スクリャービンの中でメジャーな曲扱いなんでしょうかね。
 私は、あの曲は表面が暗いだけだから、ぽくないって思ってるんだけど。

 ま、なんにせよ、さっさと決めないとまずいよね。



 
ラベル:Days
posted by xmayumix at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

ま、こんなもんww


 発表会でして…。
 生徒のだけどね。
 でもって最後に講師演奏した。
 
 生徒は、皆、しっかり弾いていて、いいピアノで聞くとやたら上手に聞こえるよな、と思う。
 うん。
 お手伝いでほかの部も聞いたりしたんだけど、音のきれいさが違ってるように聞こえた。
 なんか、努力が結果に出始めててきてるんだろうなと、なんか胸が熱くなる。

 胸は熱くなるが、手は冷える。
 会場の冷房が相当効いていて、こりゃやばい、って感じだったんだけど、それでも会場入りしてから3時間弱で弾くことになったから、冷え切っていたわけじゃなかったのが幸いでした。
 
 で、まぁ、大きなミスとか崩れもなく(やばいところは多々あったけど)終わった。
 
 金曜日に、準備で会場いったのだけど、それが終わって「1回弾かせて」って弾かせてもらったら、3P目からわからなくなって、結局弾けなかったんだよね。ま、すぐそのあとに別の練習をするからって、ほかの先生が待っていたのもあって焦ったていうのが大きかったのかもしれないけど
 が、できなかったことは事実なので、猛反省していたわけだ。

 で、こうなったら口にだして弾くしかないって、金曜土曜日曜とひたすら声出して、ひたすら練習した。
 
 その結果なので、一応自分では納得してる。
 つかそもそも、あの超絶体調不良からここまで戻した自分がえらいよと、あんまりほめるところがない自分だがそこだけはほめてやりたいww
 うん。5日全く弾けないだけじゃなくて、ご飯食べられなかったから、体力が本当になくなっていて、最初1回弾くだけでぐったりだったものね。当然のように指は動かないし。
 
 よくがんばったよ、自分。

 ってことで、エチュードOP42-5は終わり。
 さ、来月の「焔に向かって」を仕上げないといけない…。あああ。



ラベル:お披露目
posted by xmayumix at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

弾きあい会

 講師演奏の弾きあい会だったので、早くいく。
 誰もきてないよ…。

 で、ざくっと練習。
 3回弾いて、まぁまぁって感じ。
 
 で、会社始まって、伝達やらなにやらあって…。
 どんどん手が冷たくなるんですけど。
 いやあね。

 自分の番がきて…。
 その前に、深呼吸しなきゃ、気持ちを着地させなきゃ、って思い出す。
 
 うん。
 師匠んちのホームコンサートのときにぐだぐだになったのは、<呼吸>を忘れてたからだもの。
 
 で、なんとか。
 難しいところを乗り越えて、ほっとしたら、1小節が圧縮されちゃったし、ミスタッチは色々やらかしたが、道筋たてて弾けた。
 
 やれやれ。

 も、スランプは抜けたと信じていいんでしょうかね。

 あとで「音がきれいだった」とか「音が深かった」とか言っていただいてご満悦。
 大人な演奏だったみたいよ。
 いえい。

 帰ったら、ぐったりだった。
 でも、ぐったりしてる時間はないんだよね。
 がんばれ、私。

ラベル:Days
posted by xmayumix at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする