2012年07月06日

まぁ、こんなもんでしょうww

 講師演奏の弾きあい会。
 早くいったものの、なんか用事があってごぞごぞしてたら、別の方がこられて練習を始められた。
 あああ。

 仕方ないので、2Fの教室にいってそこのUPで音を出す。
 っても、この部屋のピアノはまるっと弾いたことなかったので、いい経験だったかも。
 そんでもって、すごーーーーく調子よく弾ける。

 機嫌良くしてたら、先に練習されてた方が「練習するんでしょ」って呼びにきてくれた。
 なんで、上にいってGPで弾く。
 が、見物人(ww)がいるんですけど。
 講師の集合する部屋だから、仕方ないんだけど、二人とかって滅茶苦茶緊張するんですけど。

 案の定、2番の頭あたりでつまづいて楽譜をみるはめに。
 
 と、とりあえず緊張してると、やっぱり体に力がはいって、手が跳躍する時にきっちり飛びきれないことを再確認。あと、気持ち遅めに弾こうよ、自分といいきかせる。

 で、本番。
 チャイコフスキーに、ドビュッシーの連弾を聞いてる間に、指が冷たくなってくる。どきどきしてくる。
 も、一体なんなんだよぉ、とちょっと怒りを覚えてくるのである。
 確かに、私は見栄張りだ。天秤座なんだもん。自分の美意識が、たとえそれが人とずれていても、ものすごく大事なのだ。だからといって、ピアノで称賛が欲しいわけじゃない。いや、褒められれば普通に嬉しいけど。
 講師なんだからっていうそういう方向のプライドっていうのも、意味をなさないとわかっている。
 だから、私は私のできることをすればいいだけなのに、どーしてここで欲を出そうとする??

 つまりは、自分の器の小ささが問題ってことか。
 
 と、待ってる間に無駄に自己分析をしてしまったぜ。

 で…。
 1番は、よくできた。
 うん、かなり自分のものになってきた感じが人にも伝わるような演奏になってきたと思う。演奏も安定してきた。
 2番が…落涙。
 とはいえ、練習の時の反省を踏まえて、落ち着いたテンポで弾いたおかげで、だいたいは安定してひけていた。が、最後の最後で、ちょっと音外れたと思ったら…。
 1小節ぬかしたよ。あああ。

 まぁ、最後の最後のところだったので、わかんなかったみたいだったけど。

 こんなもんっすかね。
 とりあえず、去年のポロネーズでずーーーーっと本番で弾けないっていう悪循環からはぬけた。
 私、がんばった。
 ホント、もう一生あれから抜けられないんじゃないかって、ずっと怖かったよ。
 でも、まだ私には自分の中の恐怖に打ち勝つだけのものがあるらしい。

 っても、本当の本番は21日なので、もうちょっとがんばりましょう。
 うん。




ラベル:Days
posted by xmayumix at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

がんばれ、パワーパッドww

 いえい、また切っちゃたww
 
 左手人差し指。
 金曜日のお昼にうどんの袋もって包丁で切ろうとしたら、手元が狂ったというか、当たったというか、とにかく切れました。
 指先よりちょっと中。
 でも、そんなに深くない。が、浅く広くって感じだったもんで、出血がとまらない。
 絆創膏を4重ぐらいに巻いて、止血した。で、20分ぐらいたって、なんか指先がしびれてきたっぽいので、いい加減止まってるだろうとはずしたら…。
 
 ちょっとしたスプラッター状態ですよww
 
 まぁそんでも、無理矢理パワーパッド的なやつを(似たような商品の安いやつ)を張って、でも血ですべってすぐにはげそうなので、また絆創膏でぐるぐる巻きにした。

 ピアノ練習してたら、鍵盤に血が…。
 ちょっとだけだけどね。

 つか、詩曲弾いてる時は大丈夫だったんだけど、ソナタ弾いたら開いたらしい。
 やれやれ。

 土曜日は、まるっと仕事で自分の練習する時間はないので、パワーパッドさまが外れないように保護して…。
 生徒のお母様に「また切ったんですか」って言われた。
 そりゃ、言うよね<また>ってww
 
 で、今日は練習するのに、絆創膏ははずしてパワーパッドさまだけにしたんだけど…。
 彼は、粘着力が相当あるんだよ。で、端っこがはみでてて、それが鍵盤にくっつく、ひっかかる。
 仕方ないので、また絆創膏をその上からはる。
 
 それは、それですごーーく弾きにくい。
 だけど、もうちょっとパワーパッドさまを張ってないとねぇ。
 多分明日には、いらっとしてはずしてしまうんだろうけど、最初の2日ないし3日、張ってるのと張ってないのでは治り方が全然違うから、ここはどーしても辛抱なのだ。

 で、やっぱり、詩曲はいんだけど、ソナタは痛くて弾けなかったよ。あああ。
 
 にしても、6日に詩曲を皆の前で弾かないといけないので、私って強運って思う。
 これが、2,3日後にずれこんでたら、ホントやばかったもんね。
 
 …やっぱり、落ち着きがないので指を切るんですかねぇ?ww



ラベル:雑記
posted by xmayumix at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

調律で

 朝、調律に来ていただきました。
 
 そんなに狂ってるとは思ってなかったんだけど、むしろタッチが鈍くなってきていて、それが耐えられんかった。やっぱ、この辺はアップライトとグランドは違うなぁと思うのである。
 UPの頃は、音の狂ってるのしか気になってなかったもんね。
 
 終わったあと、ちょこっとお話して…。
 「全体的にすごく狂ってた」そうな。
 …うぐ。
 ま、どっかが特出してじゃなくてまんべんなく狂ってたので、あんま気になってなかったんだろう。つか、スクリャービンは鍵盤の端から端まで使うので、それゆえまんべんなく、でも、とっても狂っていったんだろう。
 
 と、ピアノの音がすごく出てるし、綺麗になった、って。
 練習のたまものですなぁ。ピアノは、自分が育てる楽器なんだと思う。だからこそ、自分の心に寄り添っていてくれるんだと思う。
 こたえてくれてるって感じてたけど、それは私の主観だけじゃなくて他者が聞いてもそうだって、なんかすごくうれしい。自分の子供ほめられるみたいに純粋に嬉しい。

 あと、天才少年の話やら、地区本選大会の話とかを…。
 天才少年ちには、どうやらうちの最高機種があるらしい。うぐ、彼んちもお金持ちなのね。
 と、地区本選の時に最高機種が来てたのは、わざわざそのホールに搬入して、なんだそうだ。
 あー、だからか。
 最高機種のわりに、響きがよそよそしいかなって感じたのは。
 いきなり人んちにいって、思う存分歌って下さいっていっても、難しいよなぁ。
 でも、それならそれで、もうちょっとやりようがあったかもしれない。
 
 うん、銀賞はそれなりに悔しいと思ってるらしい、私ww

 仕事行く前に、詩曲弾いたら盛大にコケタ。
 やばい。
 やっぱり調律の違いで、揺れてしまう。
 まいったなぁ。 
 っても、結局のところ練習するしかないんだけどね。やれやれ。





ラベル:雑記
posted by xmayumix at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

コンクール@地区本選

 生徒のコンクールの地区本選でした。
 
 隣の県まで、車とばしていってきた。
 普段、高速を全く使わないからすごく疲れた。朝早いから、生徒には前泊した方がいいって言って、そうしてくれたんだけど、ホント、それ勧めておいてよかったよ。普通に車のってるだけでも、これは疲れる。

 なんか新しい綺麗なホールで、小ホールってテイなんだけど、意外と大きい。
 で、ピアノは、最高機種だった。
 いいなぁ、生徒。ホールで、あのピアノのフルコン弾けるなんて、最高だよぉ。と、とりあえず生徒より私がそのことに大興奮するww
 
 で、演奏。
 なんだかんだと落ち着いて、綺麗に弾けてた。ちゃんと、訴えるものが出ていたと思うし、2曲の対比もいい感じだったと思う。
 ま、もうちょっと右がでてくる、響かせられるとよかったし、リズムがゆるくなってるところもあった。が、リハなしでいきなり初めの場所で初めてのピアノを弾くって状況で、ここまで弾けたのは素晴らしかった。
 もっとも、コンクールそれも本選だから、出てくる子どの子もどの子も上手いんだよね。

 生徒の出る部は、午前で終わったんだけど、表彰は夕方なのでずっとホールにいて他の部も聞いていた。
 なんか、弾けるのになんかつまんなそうに弾く子がいたり、すごいがんばってるのに空回りしてる子がいたり、難しいなぁと思う。まぁ、結局はその曲がその子にあってるかどうかなんじゃないかな。弾いて楽しいと思える曲なら、つまんなそうに弾いたりしないし、曲を信用してたら自分ががんばってって空回りしなくても曲が導いてくれることがわかるのにな。
 と、次の音、考えてないなっていうのが耳についた。
 うーん。
 音楽を俯瞰してないんだろうなぁ。

 講評でも「作曲家のバックボーンを知る。作曲家の人となりを知る。曲の分析を考える」っていう当たり前のことをちゃんとやんないとね、って言ってた。
 うん、結局のところそこが音楽の基盤というか土台だものね。
 土台がしっかりしてない上に、なにを構築しても砂の城にしかならない。

 で、結果。

 銀賞いただきました。いえい!!
 
 金賞が一人で、銀賞が二人なので、実質2位か3位。
 がんばったよ。
 えらかったよ、生徒。でもって、私もがんばった。

 なんで、明日はお祝いにちょっといいワインを開けますよ。
 …だめだったらだめでやけ酒にするつもりだったんだけど、おかげさまで旨い酒になりそうです。




 
ラベル:雑記
posted by xmayumix at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

また、指きりましたよ

 またかよ、って突っ込み不可ww
 
 今日は、玉ねぎをスラサーで切ってて、右の人差し指の先をさくっと。
 ま、浅かったみたいで、大量出血じゃないし、そんなに痛くない???
 …やっぱ、痛いけどww
 
 爪が長いと、指の前に爪ががっといくんだろうなぁ。とちょっと残念に思ったりしたのである。
 なんせ、昨夜爪切ったところだったんでね。
 
 でもって、パワーパッド様ですよぉ、って救急箱的引き出しをさぐる。
 …ない。

 うそ。
 パワーパッドさまが切れてました。
 仕方ないので、某会社のバッタ商品を巻いてる。
 指先だから、明日朝ご飯つくったり、シャワーあびたりしてたら、あっさりはげるんだろうな。っても、はっておかないよりは、治り方が全然違うもんね。

 しかし、このブログ初めて何回ぐらい指きってるんでしょうね、私。
 母親いわく「落ち着きがない。きょろきょろしてる」だから、らしいんだけどそれを認めるのもなんだかなぁと思うのである。つか、認めたくないですよww
 
 ま、次のレッスンまで時間がまだあるからよかったです。



ラベル:Days
posted by xmayumix at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

鼻炎をあなどるなかれ


 も、長年の鼻炎もちで、常に点鼻薬を持ち歩いてないとダメなのだ。
 もともと、アレルギー体質で、ちびっこの頃には鼻炎で耳鼻科にずっと通ってたし、風邪ひくと気管支炎までいくので、呼吸器系は弱いのかもしれない。
 ともあれ、点鼻薬でしのげるのでだましだましやっていた。

 限界突破です。

 鼻がつまって夜眠れなくなった。
 点鼻薬の効果が2時間から3時間ぐらいなので、効き目が切れたとたん目が覚める。眠りの質が悪いからやたらぼーーーっとする。つか、鼻づまりでぼーっとしてるのもあって、なんか熱っぽい。

 うちの地方は雨が少なくて、毎年水不足になるぐらいだ。
 なのに、今年はすごい雨が多い。ってことは。花粉の量が少ないってことだと思う。別に花粉症ってわけじゃないけど、一応花粉にも反応してたみたいなので、今までも春先になるとちょっと具合悪いなぁってなっていた。
 それなのに、今年は天候無関係に花粉無関係に鼻がひどい。

 あきらめて病院にいきました。
 先生に「相当ひどい」って入れました。
 でもって、小青竜湯っていう漢方と抗アレルギー薬を出してもらって飲んでます。

 いやあ、鼻炎もあなどってるとダメっすねぇ。
 こう体全体にダメージがくるとは全く想像してなかったですよ。

 なんで、最近練習さぼりがち。
 やっぱ、練習する=健康である、ってことなんだろうな。

 ま、気長にでもちゃんと直そうと思って、わざわざ漢方を出してくれる医者にいったので、3年後ぐらいには治ってるといいなって感じです。






ラベル:雑記
posted by xmayumix at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

ホームコンサート

 師匠宅でのホームコンサートでした。

 夜、あんまり眠れず。
 つか、2,3日前から、妙に間違えたり、暗譜が飛んだりする。ついでに、体調もよろしくない。
 相変わらずストレスが、体にでてくるのである。

 ともあれ、朝食とったあと、鶏のから揚げオレンジ(イヨカン)ソースを作る。
 今回は、皆で1品持ち寄りのホームパーティってテイもあったんでね。
 が、味見ができない。
 も、今これ食べたら絶対吐く、って感じなので、ダーリンに味をみさせる。ダーリンは「美味しい」って言ってくれたんだけど、ヤツは味音痴なのだ。ま、そんでも、美味しくないものは入れてないから大丈夫だろうと強引にタッパにいれる。

 で、練習してたら…。
 ああああ、肝心なところで間違えるよ。とぶよ。
 手がおそろしく冷たいよ。
 ま、その時はそこまでは思わなかったんだけど、あの手の冷たさは、ストレスのせいなんだろうな。単に気温が低いとかじゃなくて。

 師匠んちについて、指慣らしして、と言われて弾く。
 また、飛ぶ。も、死んでいいですかww
 師匠んちのピアノが弾きにくいのは、まぁ、いまさらなんだけど、鍵盤が歪んでみえるのは一体なんだったんだろう。あと、鍵盤が短く見えるの。
 ストレスは、視覚野まで影響を与えるのかな。

 そうこうしてるうちに、皆あつまる。
 大学の先輩で会社の先輩でもあるAさんや、会社の先輩だけど同じ年のMさんという懐かしい顔に再会してちょっと嬉しい。
 お二人とは、会社にはいったころ、ピアノの師匠を求めて右往左往一緒にしたんだよね。いや、別に申し合わせて一緒にってわけじゃないんだけど、たまたま同じ時期に同じ門下になって、いつの間にかそこやめてて、また別の門下にいつの間にか一緒になっててて、ってやってて、最終的に今の師匠のところに落ち着いたって感じ。
 師匠は<音楽>を求める人間を引き寄せる力がきっとあるに違いない。

 で、演奏。
 弾く順番が師匠から読みあげられて…ソロの最後だった。ああああ。(室内楽を2台のピアノにしたものと、2台のピアノのための曲があった)

 指がどんどん冷たくなるし、心臓はばくばくしてる。
 うーん。学生の頃は足ががくがくしてたんだけど、それはない。でもって、学生の頃は「お、人並みに足がガクブルして、心臓がばくばくしてるぜ」って思ってたんだけど、今はそういう余裕がない。
 なんなんだろうなぁ。欲か。見栄か。虚栄心か。
 それとも、音楽への畏怖か。

 …せめて、最後だと思いたいなぁ。

 で、とびました。
 指慣らしでとんで、ちょ、ゆっくり目に弾いた方がいいよ、って思ってたのに飛びこんで、自爆した。が、そこは無理矢理ワープして次にいく。
 が、後半の同じ個所で、また飛ぶ。
 やっぱり無理矢理いこうとしたけど、行けなくてその部分から弾きなおす。
 今度はちゃんといった。

 終わったら、自分の席に置いていた楽譜が、師匠の手元にあったよww

 あとで師匠は「よくなっていた」とおっしゃてくれた。「自分のものになっていた」ともおっしゃってくれた。
 
 やっぱ、メンタルの問題なのかもしれん。
 
 フィギュアスケートの真央ちゃんだって、練習して練習して、それでも本番でパンクしたりするんだもの。彼女の重圧に比べたら私のストレスなんて、ミジンコぐらいなんだもの。
 まだまだ、がんばれるって、私。

 演奏終わって、皆で持ち寄ったお料理でホームパーティになりました。
 でも、皆車なので、アルコールはなし。
 うー。
 やっぱ、こういう時はアルコールが欲しいよなと思うのであった。
 ついでに、残ったお料理をいただいて帰ったので、夕飯はそれですんだ。いえい。

 うん、なんだかんだとすっごい楽しかったのである。
 えへ。








ラベル:雑記
posted by xmayumix at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

自由曲と怪我

 朝、また指を切ってしまった。
 
 おーまいがーーーーっ!!

 包丁を洗おうと思って、左手に持ち替えてたら服の袖にちょっとひっかかって、あっと思ったら刃が右手の中指にクリーンヒットしてしまった。
 深くないみたいだけど、結構ざっくりぱっくりやってしまいました。
 あああ。

 まぁ、それでもコンクール本選の自由曲を決めないといけないので、楽譜をひっぱりだしてあーだこーだと弾いてみる。
 痛くて、弾けないよぉ。

 例によって、痛いと無意識に回避するっていうのが働くので、も、音がめちゃくちゃ。こんなんじゃいけんと思うんだが、仕方あるまい。
 
 とりあえず3曲にしぼる。
 あとは、本人の好みにまかせるしかないのかなぁ。
 でも、あの子だと3曲とも好きとか言いだしそうなのであるww

 怪我は、ただいまパワーパッドが治療中です。
 どーかお願いだから、水曜日の朝までに治してくださいませ、パワーパッドさまww




ラベル:雑記
posted by xmayumix at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

コンクーーーーール!

 土日とコンクールでした。

 ちょっと山の方にある寒い会館なんだけど、今年はあったかくてよかった。
 でも、毎年ながら駐車場からホールへの階段が半端なくて、しんどい。いきなり、あれで体力をそがれるんだよね。やれやれ。

 で、日曜日の小学3年生までの部に、7人でて、

 一人、金賞いただきました!!!

 いえい。
 
 他の子は入賞できなかったので、冷静に考えるとおいおいって結果なのかもしれないけど、そんでも単純に「金賞いえい」って喜んでもいいかと思うのである。
 金賞とったので、次の大会@本選に出ることになったんだけど…。
 (3年生のまでの部は、地区予選と、ブロック本選までしかないのだ)
 本選はもう1曲弾かなきゃいけないんだよね。うーん、何にすればいいんだろう。

 と、終わってからぐるぐる考えてるんだけど、ちっとも答えがでてこないのである。やれやれ。

 にしても、演奏を聴いてて思ったのは、結局自分の音を聞ける子が勝つってこと。
 ピアノは1台1台音もバランスも違うし、ホールによっても変わってくる。で、きちんと自分の音を聞いてる子は、それに対応した演奏ができるけど、そうじゃない子はそういうのを無視して弾くんだよね。
 
 聞く耳を育てないといけないなぁと、自分自身を省みて耳が痛いと思いつつ、考えたのであった。







ラベル:雑記
posted by xmayumix at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

あけおめ、ことよろ

 謹賀新年。

 今年もよろしくお願いしますm(__)m



 で、今年の予定。

 2月に、師匠宅でのホームコンサート@ポロネーズOP21
 7月、講師演奏(予定)@詩曲OP32
 7月、会社の大人の発表会@電子オルガン
 8月、師匠のところの発表会
 11月、会社のアンサンブルコンサート

 が、とりあえず明確になってる分で、夏あたりにコンクールがはいりそうな気配。
 っても、日程があわなきゃどーしようもないんだけどね。

 と、11月に師匠のところの大人の発表会的なやつが、はいるかな。
 去年は場所が決まらなくて、結局2月にホームコンサートって形なるんだけど、来年もそれってことはないように思ってるんだけど。

 こうやって書きだすと、多忙っすねww
 
 ま、そうやってやろうっていう体力、いやいや、まず気力があるってことが大事なので、機会は貪欲にとりくんでいきたいと思ってる。
 ああ、でも、も、電子オルガンはいいかなぁ<逃げ腰




ラベル:雑記
posted by xmayumix at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする