2014年09月06日

譜読み中


 発表会もおわって、来年の曲を…。
 (へたくそなので、1年かけないと仕上がらないのだww)

 メインは、そりゃもう「焔に向かって」ですよ。
 あの、静寂と狂気の紙一重な感じがたまらん。
 音の響きに、ぞくぞくする。
 そのうえ、タイトルがかっこういい<をい

 中二みたいだと、一応自覚してます。
 
 しかーし、譜読み初めて…。
 スクリャービンにしちゃ、結構白い、って思ってたらやられました。
 8分の9拍子で、左が4分音符の5連符、って<号泣
 最小公倍数は、45だよねぇ。…溜息。
 で、そこを超えたら、右は16分音符になって、左は8分音符で、5連符、4連符、4連符、って。
 いったい、どう弾けといいたい。
 ああああ。
 
 とはいえ、現代に生きてるんだもの。文明に利器にたよるべきだよね、ってスコアのソフトをDLして入力してみる。
 とりあえず、音の流れというか動き方がわかったら大丈夫かなって思ったのだ。
 結論、やっぱり自分で地道にやるしかないです。
 うん、入力はできたけど、思ったようにわかりやすくはならなかった。きっと、機械の画一的な感じだとわからないってことなんだろう。

 まぁ、それでもなんとか最後までたどりついたから、私はエライww

 と、もう1曲を何にするかで悩む。
 で、エチュードOP42-5に決めた。
 もっとも、師匠が「それは」ってとめられる気がすごいしてるんだけどね

 でも、ソナタファンタジアでなんかできかけてきた腕の脱力が、めっちゃもとめられてる曲なので、これを乗り越えたらちゃんとステップアップできるように思ってるんだが。
 甘いか。
 
 でも、相変わらず音がわからん。
 2ページ目がさっぱり弾けなくて、へこむ。
 ああああ。

 でも、この2曲であーだこーだって遊んでて、レッスンの日が近いのを忘れてたよ。
 やばい。レッスンにもっていく曲がまったくできてないんだけど。
 ああああ。

 明日、がんばろうっと!!





タグ:練習
posted by xmayumix at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

ただいま練習中@2013 sep その1


 やーーーーーーっと涼しくなって、練習してて「死ぬかも」って思うことがなくなりましたww
 いやあ、ありがたい。
 っても、すぐに寒くなるんだろうな…。ああああ。

 ただいま練習中
 *モシュコフスキー 「16の技術練習曲OP97」4番
 *バッハ 「イギリス組曲 第6番」ジーグ
 *スクリャービン 「即興曲OP14-2」
 *スクリャービン「ソナタファンタジア」
 *ベートーヴェン 「ソナタ5番 第3楽章」
 *石井歓「ソ音のあそび」

 石井歓は、生徒のコンクール用。
 他にも、やんないといけない曲が多々あるんだが、手がまわらん。やばいって。
 とりあえず、「ソ音」は…。地味に難しいんだよね。ゆえに、きっちり弾けると好印象だと思ってるんだが、派手さはない。そのへんの折り合いをどうつけるか、思案中。
 ま、レッスンもっていったら師匠にどうせ「リズム悪い」って言われるんだろうな。しくしく。

 ベートーヴェン。
 これもコンクール用なんだけど、先月からの流れでコンクール用っていうのですませるのじゃなくて、もっときっちりというかがっちり仕上げることになったので、眉間にしわより状態ww
 とはいえ、結構覚えるものなので、スクリャービンがどんだけ暗譜しにくいのか、今頃認識したりするのである。

 モシュコフスキー。
 テンポ、あがりませんねぇ。
 でもって、だんだん5がへたれになっていく。
 5と4が、へろへろなのがよーーーーーっくわかってツライわ…。

 バッハ。
 これもテンポあがらんなぁ。
 ジーグきらい<涙
 ま、モシュコフスキーにしろバッハにしろ、ひたすら地味に練習してたらいつかはテンポもあがるって、一応経験で知ってるのでがんばってるんですけどね。
 自分のどんくささに、絶望する毎日なのである。
 ああああ。

 って、明日レッスンだよぉ。
 やばい。やばすぎる。うえん。






 

タグ:練習
posted by xmayumix at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

ただいま練習中@2013 aug その2


 18日、師匠のところの発表会で…。
 またやらかしてしまった。

 も、どーなってるんだろうね、私。
 今回、ずーーーっと安定しててぼろっと抜けるとか落ちるとかって、なかったのにな。どの部分からでも出られるぐらいになってたし、鍵盤が指を迎えにくるよ、っていうのに近い感覚さえあったのに。
 どーして??
 って、聞きたいけど、結局は自分自身の問題なんだよな。って、そこで理解してしまう、納得してしまうのがダメなのかもしれん。
 今回は、別に音が違って聞こえるとか、鍵盤が歪んで見えるとか、手が異様に冷たいとかって、いうのはなかったのであがってたわけじゃないと思う。うん、メンタルが弱いってだけじゃ、やっぱりないんだろう。
 でもって、も、次からは暗譜じゃなくて見て弾きます、ってすれば自分がラクなのわかってるのに、それは「逃げる」ことだからダメ、って自分で自分を追い詰めてしまう、こまったドM体質なのである。
 うん、いつかはこのトンネルを抜ける。抜けるはずだ。って信じるしかないよなぁ。

 ってことで、反省を踏まえて地味に練習。
 *モシュコフスキー 「16の技術練習曲OP97」4番
 *バッハ 「イギリス組曲 第6番」ジーグ
 *スクリャービン 「即興曲OP14-2」
 *ベートーヴェン 「ソナタ5番 第3楽章」

 ベートーヴェンは、生徒のコンクール用。
 そうなんだよねぇ。コンクールの曲を選ばないといけなくて、頭がいたい。
 時間制限だけで自由曲っていうのは、ホント、どうすりゃいいんだって感じ。
 好みだけで選んでいくと、邦人作品ばっかりなってしまう自分を認識してるので、自重。
 ああでも…。

 モシュコフスキー。
 意外と覚えていてびっくり。
 手首を使うとか、5に重さをもっていくとかって出来てる気がする。が、テンポがあがらないけどね。
 やれやれ。

 そして、やっぱりテンポがあがならい、バッハ。
 あああああ。
 これも、意外と覚えていて驚いた。
 二つともまるっと1カ月ぐらい弾いてなかったのにね。
 ま、大人だから覚えるのは時間かかるけど、そう簡単に忘れませんよ、ってだけかww

 スクリャービン、即興曲OP14-2
 さて、来年に向けて何をするかとまぁ探してて…。
 長さ的にもこれがよいかなと。
 が、地味な割に(メロディーはめっちゃ綺麗ですが)最後の最後でやたら難しいんですけど。
 あと、リズムが…。
 もっとも、師匠にお伺いたてないと本当にこれでいいのか微妙なんですけどね。
 っても、師匠は多分「だめ」っては言わないんだろうな。あああ、でも師匠、私のテクニックじゃ弾けないって曲はそう言ってくれた方が…。
 あああ、練習すりゃできない曲はない、ってお考えなんですよね。
 …ま、そりゃそうなのかもしれないけど…。

 で、あと、何をするか思案中。
 今回のヘタレにいらっとするので、ソナタ3番の終楽章かなと思いつつ、2番か、4番でも、って長さが…。(この場合、演奏時間ではなくて、ページ数の問題ですww)
 
 にしても、度重なる失敗にそろそろ師匠から「あなた、スクリャービン、向いてないわよ」って言われそうで怖い。







タグ:練習
posted by xmayumix at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

ただいま練習中@2013 aug その1


 7月は、まだバッハやらモシェコフスキーも練習してたんだが8月になったら余裕がなくなった。

 ってことで、延々とスクリャービンのソナタを弾いてますよ。
 覚えたはずなのに、ぽろっとこぼれたりするのでこわいこわい。
 
 結局のところ、ぽろってなるのは曖昧に覚えてるからなので、曖昧さをなくせばいいわけで…。
 それが難しいんじゃぁ!!

 なんか、も、自分が正しい方向にすすんでいるのか、そうじゃないのか、よくわからなくなってきたよ。
 
 明日、レッスンをお願いしておいて本当によかったなぁって思うのである。
 がんばれ、私。





タグ:練習
posted by xmayumix at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

ただいま練習中@2013 jul その1


 講師演奏&師匠んところの発表会が、だんだん迫ってきて焦るのである。
 でもって、逃避行動ww
 ドレスかったよぉ。
 今年も安いやつ<をい
 これ
 毎度思うんだが、脳内イメージの自分って結構背が高いんだよね。で、いやいや、違うだろう。お前チビだし、って天の声がしてたのに、これ買っちゃった。あああ。
 ま、他のとちょっと雰囲気違うのがよかったしなぁ。
 とはえい、ベアトップはやばい。透明ストラップをゲットせねばww

 *モシュコフスキー 「16の技術練習曲OP97」4番
 *バッハ 「イギリス組曲 第6番」ジーグ
 *スクリャービン 「左手のための夜想曲 OP9−2」
 *スクリャービン 「ソナタ第3番」第1楽章

 モシュコフスキーとバッハ、一応練習してるけど、いまいち気がはいってないんだよね。
 仕方ないか。
 でもって、どちらかといえばバッハをかんばってて…。
 さくっと合格して次にいきたいのである。

 で、師匠に相談してたら「平均律がいいんじゃない」っておっしゃってたので、ヘンレ版を購入。たまったポイントおかげで、安くゲットできましたよ。いえい。
 ついでに、一番安いやつ買った。
 つまり、全く指番号がないやつ。

 シフが、指番号をいれたのがメインになってるぽいんだけど、どのみちシフは男性で故に「それは無理でしょ」ってなってるんだろなと思い、崩壊しかけているウィーン原典版があるんだから、いざとなったらあれを見ればいいさ、と開き直って安いのかったのである。

 ともあれ、両方とのメトロノームいれて地味にやってますよ。
 
 ノクターン。
 調子よすぎて、キモイww
 ミスタッチしたり、あれ、ってなってりしないってことはないんだけど、それでもきっちりきめられる。
 音は、純粋に音として存在してる、って感じになってきた。
 
 ま、いいんだよ、こっちは今が絶好調で。

 ソナタ。
 こいつも絶好調なんだが…。
 だめーーー! 今絶好調だと、本番までに絶対がくってくる。で、その時間によっちゃ、復元できないまま本番ってことになる可能性が…。 
 こわいよぉ。
 
 ま、一応ぐだぐだになった時の対処法は知ってるんだけどね。
 だからって、上手く乗り越えられるわけではないってところが、切ない…。







タグ:練習
posted by xmayumix at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

ただいま練習中@2013 jul その1

 
 相変わらずばたばたなんですが、講師演奏と、師匠のところの発表会と、とにかく本番がせまってきているのであせる。

 *モシュコフスキー 「16の技術練習曲OP97」4番
 *バッハ 「イギリス組曲 第6番」ガボット、ジーグ
 *スクリャービン 「左手のための夜想曲 OP9−2」
 *スクリャービン 「ソナタ第3番」第1楽章

 モシュコフスキー。
 分散和音の練習。
 相変わらず譜面づらは簡単そうなのに、音が微妙にとりにくい。
 あああ。
 でもって、手首まわってないから音がとれないよぉ。
 しくしく。
 あまりのひどさに、10日にもっていくか思案中。
 うーん。

 バッハ。
 相変わらず、ちんたらとやってますよ。
 リズムが悪いのは、どーしようもない生まれつきの欠陥であるといえなくもないので、それを補うのは正確な練習だよねって。
 が、弾いてると滅茶苦茶眠くなるんだよね。
 脳が拒否してるのかなぁ。
 ま、これは見ていただいてさくっと終わりたいなって希望。

 ノクターン。
 弾きあい会でなんとか乗り越えたので、ちょっとだらけてるかも。 
 と、相変わらずカデンツのところをあーだこーだとやってる。
 で、結論。音が細かいところの練習ってつまるところリズム変えての練習なんだよね。
 自分の地道さを試されてる気がする。

 ソナタ。
 暗譜したんだけどね。
 でも、ちょいちょい飛ぶのはなぜ??ww
 なんで、楽譜がっつりみてチョーゆっくりで、って地味な練習をしてますよ。
 堅実さが、ステップアップの唯一の方法って私は知ってるもんね。

 …そろそろドレスも買わなきゃね、って思ってるんだけど…。
 ソナタの3番って何色なんだろうなぁ。





タグ:練習
posted by xmayumix at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

ただいま練習中@2013 jun その2


 やーーーっと調律ができて、一安心。
 が、ダメージをくらうことがちょっと続いて、グロッキー。
 一進一退とはこのことかww
 やあね。

 *モシュコフスキー 「16の技術練習曲OP97」3番
 *バッハ 「イギリス組曲 第6番」ガボット、ジーグ
 *スクリャービン 「左手のための夜想曲 OP9−2」
 *スクリャービン 「ソナタ第3番」第1楽章

 モシュコフスキーの3番は、左の4,5のトリルの練習。
 なんで、こないだ師匠に言われた手首を下げて音をそろえるっていうのをやり続けるのにタイミングよくって…。
 なんか、全然難しい曲じゃないんだけど、弾けないんですけどね。なぜ?

 バッハ
 いまだに、弾けないですわ。
 も、こればっかりは数弾いて体になじませるしかないんだろうな、ってわかってるんだけど、心が折れそうになるのだ。
 ああああ。
 でもって、あまりに弾けないっぷりに、弾いてると激しく眠気が襲ってくるのである。
 …子供か…。

 ノクターン。
 カデンツの収まりをあーだこーだとやってる。で、師匠が言われた感じにもっていくのはなんかわかった。が、それをすると音が拾えないんですけど。あああ。
 仕方ないので、延々とゆっくり弾いて、それから実際の感じで弾くっていうのをやってる。それをやってる間、腰をねじってる感じになるので(腕が短いので、ねじらないと高音部に届かない)無駄に体力を使ってる気がするよ。
 やれやれ。

 ソナタ。
 暗譜を完全にするべくがんばってますが…。
 ちょいちょい、わああああ、って落ちる。
 自分のアホさにあきれてる。
 なんか、わかってきた気がする日もあれば、全然だめな日もあって、結構めいってます。
 もっとも、この曲がアッパーな曲かというとむしろ、ダウナーな曲だから仕方ないよって思ったりするんだけどねww

 

 
タグ:練習
posted by xmayumix at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

ただいま練習中@2013 jun その1


 旦那は1週間で退院しました。が、結局それに振り回されてその週は、ほぼまるっと練習できず。やっと落ちついたかと思ったら、今度はピアノ調子が悪い。(調律師さんの都合がつかなくて、17日にならないと調律できない)
 ついでに、仕事のあーだこーだでへこむことが多発。
 ホント、やれやれって感じなのだ。

 *モシュコフスキー 「16の技術練習曲OP97」2番
 *バッハ 「イギリス組曲 第6番」ガボット、ジーグ
 *スクリャービン 「左手のための夜想曲 OP9−2」
 *スクリャービン 「ソナタ第3番」第1楽章


 モシュコフスキーは、とりあえず3拍子を意識してってやってるんだけど、なんせテンポが上がらない。つか、やってもやっても音に違和感があるんですけど。
 うん、15の練習曲に比べて、音がシンプルすぎてむしろそれが居心地わるんですけど。
 20の練習曲と、15の練習曲は、同じベクトル上にあったって感じなんだけどなぁ。
 一体、どーしたモシュコフスキーww

 バッハ。
 ガボットもジーグも、苦手なのだ。
 でもって、いかにも厄介な感じの曲で…。
 仕方ないので、ひたすらゆっくりメトロノームかけて練習。
 しかしながら、本の崩壊が本格化してきてまじでさっさと終わらないとやばそうな感じ。
 うーん。

 ノクターン。
 前半のカデンツは、ちょっとましになってきたんだけどな。後半は相変わらずひどい。
 とはいえ、カデンツで右手のもっていきかた(弾いてないから膝に置いてはじめるけど、カデンツでは椅子のへりもって体をささえてる)とか、左足の支えが適当だと弾けないってわかってきた。つか、その置き方で結構変ってくるので、結局は体のバランスの問題なんだろうと…。

 ソナタ。
 一応暗譜したのに、またぼろぼろ落ちる状態になってきたよ。
 暗譜したっぽいからこそ、余計なこと考えてそれゆえに落ちるってわかってるんだけどな。
 余計なことを考えてても、よどみなく弾けるってところにもっていかんといけないんだろうと、頭はわかってるけど、そこにいくのはとーーーっても大変なのだ。

 明日、レッスンなんだけど、こんな調子で見ていただくのって心苦しいです、師匠。
 ああああ。





タグ:練習
posted by xmayumix at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

ただいま練習中@may その2


 師匠のところの発表会は、8月18日の予定なんだが…。
 お盆なんだよね。
 でもって、お盆行事(旦那の実家にいく)を蹴ってしまえるほど、私は勇者ではないので、これはマジやばくないですかね、と今からすでに焦っているのである。
 あああ、八方美人の天秤座的性格がニクイ。
 …っても、切羽つまったら勇者になっちゃうんだろうけどさ。あああ。

 ともあれ、練習中。
 *モシュコフスキー 「16の技術練習曲OP97」2番
 *バッハ 「イギリス組曲 第6番」クーラント、サラバンド、デューブル
 *スクリャービン 「左手のための夜想曲 OP9−2」
 *スクリャービン 「ソナタ第3番」第1楽章

 モシュコフスキーは、手首を回転させて幅広い動きをする曲。
 相変わらず和音がとれなくて四苦八苦。つか、こんなに幅広く動くと目がついていけないんですけど。
 ホント、視野が狭くなったなぁと、加齢を感じるのである。
 やれやれ。

 バッハ。 
 ま、サラバンド、デューブルはおいといて(<をい)クーラントがねぇ。
 うん、サラバンドとかは、なんとなくそれっぽく弾くっていうのはできる気がするんだよね。〜こういう時に、子供の頃なんだかんだと外国のコスチュームプレイなドラマを良く見てたのに助けられてるなって思う〜

 クーラントを割と遅めに、メトロノームかけて、延々とやってるんだけど、着地点が見えてこないんだよね。うーん。
 
 イギリス組曲終わったら、平均律をやりなおすかって思ってたけど、パルティータをやったほうがいいじゃないかとあまりのできなさっぷりに思う。
 なんか円安すすんでしねぇ。(私のウィーン原典版の平均律は、楽譜が崩壊してるので、やりなおすんだったらヘンレ板を買おうと思っていたのだ。が、円安になってるから、パルティータしなさいよって神の声がしてるのかと思ったりするのである)

 ノクターン。
 なにはともあれ、きっちりに修正すべくメトロノームかけて練習。
 以前より全然ましなんだけど、メトロノームのネジが終わるまで弾き続けると、やっぱ腰が痛いですわ。
 
 ソナタ。
 何はともあれ、暗譜ってことで…。
 一応覚えたんだけどね。ちょいちょいいろんなところで落ちる。
 やれやれ。
 
 でもって弾き続けていると気持ちよくなってきて、やばい。
 が、それは<天啓>じゃないんだよね。
 だから、やっぱりまだ私は何もわかってないんだと思う。
 
 って、わかってないってわかったのってエライよねって、自画自賛してみたり…<をい

 





タグ:練習
posted by xmayumix at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

ただいま練習中@may その1


 GWなのでがんがんに練習できるかと思ってたら、前半は疲労が蓄積してたみたいで、んん、って感じ。
 途中で、島のオジんちにいって、ひたすら食べて飲んで寝た。オジんちはピアノもPCもなくて…。つか、その両方がないととんでもなく怠惰な自分を再確認して、絶望。
 ま、でもこういう風に強制的にピアノから離れる日っていうのは、結構大事なんだよね。

 ってことで、次のレッスンは8日で、やっぱり絶望的なのである。
 *モシュコフスキー 「16の技術練習曲OP97」1番
 *バッハ 「イギリス組曲 第6番」アルマンド、クーラント
 *スクリャービン 「左手のための夜想曲 OP9−2」
 *スクリャービン 「ソナタ第3番」第1楽章

 なにはともあれ、ソナタの暗譜にとりかかっているわけだが…。
 今更ながら、音が怪しいところはどーやっても覚えられない。つか、ぼろぼろ落ちるところイコール音がわかってない、んだよね。でもって、9度のところをかなりいい加減に弾いてることが、判明。
 そりゃ、覚えられないはずだ。 
 まぁ、そんでもなんとなく、ぼんやりは覚えたので、8月までには間に合うだろう。
 うん。
 
 左手のための夜想曲。
 ひとまず覚えたし、ひとまず仕上げたので、なんかちょっと適当になってきてて危険。
 でも、弾くと入り込んでしまって疲れるし、集中力が途切れてしまうので、毎度ゲシュタルト崩壊をおこすまえにきりあげてしまってるので、ヤバイんじゃね?って思うのである。
 うん、最後の方のカデンツのところ、結構ぽろぽろしてるし。
 ああ、真ん中のカデンツは指の拡張トレーニングをしてから弾くと、スムーズにいくのに気づいた。
 よーするに、3−5が広がってないんだよね。

 3で思い出したが、左手の3の第2関節が痛いんですよ。
 って、別に練習のせいじゃなくて、以前にダーリンに指をぎゅっとされて、それ以来痛い。指を、ぐっと小さく曲げると痛い。でもって、なかなか治らない。別に弾くのに支障があるってことじゃないので、ほぼ放置してるんだけど、まずいかな。つか、あまりにも治らないので、「もしかして、折れてる?」って思い始めた今日この頃。
 関節の痛いところが、ちょっと膨れてる感じもするんだけど…。
 とりあえず、毎晩湿布はってるんですけどね。…効いてる気は全くしないww

 モシュコフスキー。
 相変わらず音がわからん!!
 こんなのモシュコフスキーの音じゃないやい、と訴えたいぐらいだ。
 まぁ、そんでもなんとなく弾いてるんだけど、ちーーーっともテンポがあがらんのですけど。
 まいったな。
 よーするに、私の体が、指が、すぐ力が入った状態になるから動かないんだよね。
 って、頭ではわかってるんだけど。
 やれやれ。

 バッハ。
 装飾音符に四苦八苦。
 師匠に、ダメだしされる言葉がすでに頭の中をぐーるぐーるしてるよ。
 やれやれ。

 一体、いつになったら終わるんだろうなぁ。






 
タグ:練習
posted by xmayumix at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | train | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする