2018年06月22日

暗譜できない…


 8月の下旬に師匠ところの発表会があるのだけど、まぁ、それに向かって暗譜しているわけだ。

 できないっ!

 こないだなんで、6小節を1時間ぐらいやったけど、できなかった。
 自分で自分にあきれる。
 ばかなんじゃない。
 って、おっと、自分がばかであることに無自覚だったのかと、セルフつっこみ。

 と、延々と自分でつっこみいれたくなるぐらいばかなのである。
 やれやれ。

 まぁ、それでも怪しいところは多々あるにしても、ぼんやりとは覚えてはきたんだけどね。
 問題は、ピアノが違うとわからなくなるってところだ。

 調律が違うじゃない。
 ひょいと、あれ、違うって思ってしまうととたん瓦解する。
 なんと、軟弱な…。

 にしても、私はなんちゃって音感しかない、というか、むしろ音感ないのだけど、絶対音感を持っている人はピアノによって調律が違うっていう点はどう対処しているのだろう。
 絶対音感だと、あれ、違うって思ってもそこで全部の上書きができるのだろうか。
 
 あー、誰かに聞いてみようっと。
 うん。調律が違うけど正しい、って場合と、結構狂ってるよ、って場合も、ちょっと狂ってるよ、って場合もあるだろう。
 それぞれにどう対応しているのか、聞いてみようっと。

 って、えーなんとなく、意識したことない、とかって返されそうな気がすごいするんだけどねww





posted by xmayumix at 08:03| Comment(0) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

2018コンクール


 本選が、2018年にあるので、去年の12月に予選があったコンクールだけど、2018。
 当然ではあるのだけど、やっぱり違和感があってこまります。
 だって、来年度の地区予選は、今年の12月にあるからねぇ。

 ってことで、地区大会が終わって、2018年のコンクールも終わりました。
 海わたっていった県も、隣の県でも、いわゆる銅賞をいただきました。
 …ま、正直、もうちょっといい色がもらえると思ってたんだけどねぇ。
 でも、結果オーライってことで。

 で、なんつーか、やっぱりピアノって人間がでるなぁって。
 じわっとにじみ出る感じなんだよね。
 海わたった方は、じわっと弱さというかおよび腰な感じが出てしまったし、隣の県のは、ざっくりしてますっていうのが出てしまったな。
 ようするに、本当にその子にあった曲にできてない…。
 いや、曲の中まるっとその子にあう、っていうのは無理なので、どこかで折り合いをつけていくしかないのだけど。

 結局は、曲を引き寄せる力か。

 うん。
 その力が弱いから、本来曲でまるっと囲んでほのかに透けて見えるのでいい自分が、へんにでてしまうってことなのかな。。

 いやあ、まとまらないわ。
 ともあれ、猛反省中なのだ。
 むしろ、自分自身の指導力不足を実感して、ちょっと打ちのめされている。
 やれやれ。

 まぁ、すでに発表会の準備が始まっているので、ダメージ受けてる場合じゃないんだけどね。
 
 ってことで、腰を上げようよ、私。



posted by xmayumix at 09:39| Comment(0) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

新曲とAI


 生徒のコンクールが近いので自分の練習が全然進まない今日この頃。
 地味に、いらっといたします。
 やれやれ。

 ともあれ、来年の曲を花村光浩作曲の「ピアノのための組曲 風と梢の対話」に決めたのだけど…。
 まず、目がついていかないんですけどww
 2つの組曲が入ってる本で、最初の曲にしようかと思ったけどそっちの方が、音の高低がすごくて、まったく目がついていかないので、こっちにした。
 が、これじゃあだめだと、某目にいいサプリを購入。
 効いているのかどうかよくわからないが、ちょっとだけましな気がする。

 が、しかし、本気でわけわからん。
 こないだ、とりあえず1曲目と2曲目の音をさらってレッスンにもっていたのだけど、全然できてなくて、こんな調子じゃだめだとへこむ。
 で、どうするか…。
 
 某スコア読み込ませるソフトで、音を出したらちょっとましなんじゃね、と思いつく。
 古いソフトを引っ張りだして、だめもとで入れてみたら起動したよ。XPまでしか対応してません、っていっても動くものは動くんじゃないかぁ。なんか、OS変わったらダメみたいなのを無理矢理信じ込ませてるよね世間は。
 読み込ませたら、なんとなくできた。
 が、認識力が全然たりない。
 ま、仕方ないよね。この古いソフトで認識できるぐらいのものなら、普通に私が弾くってww
 
 がしかし、この某スコア○ーカー、ヴァージョンアップして、格段に認識力があがったとかなんとか。
 まぁ、格段はともあれ、持ってる古いやつよりは絶対賢いに違いないよね、と、お試し版をDLした。
 認識できたよ。ちゃんと音になったよ。
 すごい。
 まぁ、ちょっと、というか結構間違ってたりしてるのだけど、楽譜が複雑だから仕方ないよね。

 で、音きいて練習したら、めっちゃスムーズにいった。
 
 なんか古いのもってると、ヴァージョンアップってことで普通に売ってるより全然安く購入できるそうな。
 なんで、このまま買うことになるのだろう。

 音感がよくて、能力が高い人には全く必要ないものなんだろうけど、そういうのがないから、お金で、いやAIを利用するのである。
 にしても、年くってくると色々お金がかかることが増えてくるもんだ。


 
ラベル:雑記
posted by xmayumix at 20:43| Comment(0) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

新年度


 新年度ですね。
 
 いやあ、放置しすぎだろうと、ちょっと反省。
 ちょっとだけだけどww

 相変わらず、何かに追われてる生活してます。
 まぁ「練習しなきゃ!!!」っていう強迫神経症は、ほぼ完治しましたが<をい

 今は、
 バッハ平均律
 モーツァルト ソナタ
 プロコフィエフ ソナタ3番
 やってます。

 って、変化ないねぇ。
 あ、来週、再来週と生徒のコンクールです。
 両方とも他県にいかなきゃいけないので、考えただけでしんどい。
 来週のやつは、上手くいくとその先があるので、いきたいけど行くのしんどい、と勝手にジレンマ。
 つか、あんまり欲を出すとあとでダメージくらうからなあ。と、すでにショック体勢を心がとっているようです。大人ってやあねww
 
 ともあれ、今年度もがんばれ、私。



ラベル:雑記
posted by xmayumix at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

あと5日


 コンクールまで、あと5日です。

 今年も順調に、胃が痛いです<汗
 まぁ、去年と違って<機能性胃腸症>ってわかってるし、それがストレスからきてるっていうのも知ってるので、きちんと対応してるけどね。

 レッスンで、師匠に「発表会ならこれでいい。でもコンクールではダメ」って言われて、改善していっているんだけど、結構キツイ。
 つか、心が折れそう。
 5日、持ちこたえられるか、ちょっと心配ww

 ま、一番は相変わらずこの曲にシンパシーを感じないからなんだけどね。
 嫌いじゃない。むしろ好きなんだけど、シンパシーはない。
 そういう風なほうが、かえって冷静に弾けるからいいんじゃないかなって思ったけど、<感性>だけの私にはそういうもっていきかたは難しかったみたい。
 やれやれ。

 ともあれ、がんばる。
 とりあえず、がんばる。

 コンクール終わって、帰ってきたらワインのフルボトル開けるんだ!


ラベル:雑記
posted by xmayumix at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

有言実行


 相変わらず放置で…。
 
 まぁ、体調がいまいちだし、へこむこと多しなので、お察しくださいm(__)m

 ともあれ、今日、ついに申し込んでしまったよ。
 某、コンクール。

 出ること決定です。
 も、後戻りできません。
 デッドエンドです。

 で、このデッドエンドの壁を粉砕するなり、乗り越えるなりしなきゃいけないわけだ。
 うぐぐ。
 
 がんばれ、私ww

ラベル:雑記
posted by xmayumix at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

コンクール2016


 土日と、コンクールでした。
 
 うーん。
 二人賞に入ったので、よしとすべきかもしれないのだけど…。
 客席で聞いてた時、これは金賞とったね、って思ってたのに。賞に入らなかった子も、聞いてた時、おっしきた、って思ってた。
 蓋を開けてみたら…。
 
 ここ数年、審査員の感性が合わないというか、いったい何を基準に選んでいるのかわからないなって思ってたんだけど、今年はそれが明確になった。
 なんで来年へのモチベーションがめっちゃ下がってて、ぐったりです。

 ああでも丁度「ハイキュー!」でいいこと言ってた。
 <後悔の残らない試合など知らない。それでも後悔の残らない試合をしてほしいと、そうであるよう力を尽くすしかないのだろうな>
 って監督が言ってた。
 まさに、そういうことなんだろう。
 なんで、まぁ、あと二三日へこんで後悔して、また力を尽くすべく立ち上がるしかないんだろう。
 
 がんばれわたしww






ラベル:雑記
posted by xmayumix at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

ショパンコンクール 2015


 なんか、すっかり放置ですが…。

 風邪ひいたり、秋になったり、で調子がイマイチなのだ。
 レッスンはちゃんと行ってますよww
 相変わらず、ぐだぐだだけど。

 で、ショパンコンクール。
 ネットで、ちょこちょこ見てたんだけど、何に驚いたって、ユンディ・リーくんが審査員してたよぉ。
 いやあ、もうそんな年齢というか、年月たったんですかねぇ。光陰矢の如しってしみじみしたよ。

 …にしても今年はなんか地味でしたな。
 まぁ、いくら5年に一回といってものちの巨匠になり得るカリスマが、ほいほいでてくるわけないよね。
 とは、思うけど…。
 なんとなく<いい子>な感じなるのは、現代っ子(ww)のある種のアイデンディティーかもしれない。

 と、ちょい気になったのは、手の形。
 第3関節が小さいように思ったんだけど。たまたま見た人が、たまたまそろってそんな感じだったかもしれないけど。
 子供の頃に、泥とか粘土とか、握る捏ねる捻るみたいな運動が少ないなかなと。でもって、それって世界中共通なのか、って思った。

 と、あの椅子ほしいなって思った。
 恰好いいよなぁ、ガススプリング。
 まあ、うちのピアノの椅子がこの先壊れるとは思えないが、もしそんなになったらその時は絶対買うのになと…。







ラベル:雑記
posted by xmayumix at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

コンクール 平成26年度

 
 来年度から、コンクール時期が早まるので今回のは平成26年度ってことで。
 つか、2015年のコンクールは12月だとさ。
 わぁ、今年って2回もあるのかぁと、すでに胃がいたい。

 で、なんつーか、現在敗北感でヘコミ中。
 やっぱ、自分で自身のない曲って、だめなんだなと…
 反対に、選択曲とはいえいいチョイスをしたと思ったのは、賞にはいったからなぁ。
 特に、今回賞に入った子は、ずっと出ていたものの賞に至ることはなくて、今回ははじめ出ないって言ったり途中練習しなくてお母さんがキレたりしてた。終わった時は、どうってことないさ、みたいなクールな態度とっていたけど、多分家でじわっと喜んでると思う。小学6年生で男の子で絶賛反抗期中で、でもこの時に賞に入れたっていうのは、今までの努力が結果になったっていうのは本当に大きいと思う。
 もう一人も、地味に努力する子なんだけど、反抗期こじらせてるので、いろいろ難しいかったんだけど、本番できっちり、今まで一番いい演奏ができて賞につながってよかった。

 途中までよかったのに、後半で集中力が切れた子がいたり、弾き始めたときに、ん、ってなっててそのままざっくりになったり、途中で一瞬とまったり、まぁ練習の積み重ねがその結果といえばそうなんだろうけど、それだけでもないからなあ。
 
 さて、次はどうするか、思案中。
 ともあれ、今年度最大のストレスが終わった。
 これで、秋終わりごろから続いてる体調不良が治るといいんだけどね。

 ってことで、年の挨拶もなくぬるっと2015年が始まるのである。
 14日に最初のレッスンもあったんだけど、省略ww

 …あ、なんだかんだで<全国大会>の心配しなくてよくなってよかったかも<をい
 だって、このままだと師匠のところの発表会と日程がかぶりそうだったもんね。かぶったら「私、焔に向かって、弾けないじゃん」ってこっそり心配していたのだ。
 捕らぬ狸の皮算用だったねww




posted by xmayumix at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

2014のまとめ、みたいなww


 2014年ももうすぐ終わりですなぁ。
 で、ついに2015年ですよ。
 スクリャービン、没100年のアニバーサリーですよ。

 も、今からわくわくいたします。
 
 でも、その前に今年のまとめというか、反省。
 
 とりあえずは、長いスランプから多分抜けたことが一番かな。
 ずっと本番でなにやらかしてもきっちり最後まで弾ける、なんだかんだと度胸のある人だったのに、長いブランクの間に本番で滅茶苦茶になる人になってしまってて…。
 完全につめて練習する、っていうはもちろんなんだけど、結局は考え方とか発想を変えるのが一番だったみた。
 いわく<練習しただけ、本番は怖い>
 考えてみりゃ当たり前なのだ。時間かけてがんばって作り上げたものが、その一瞬だけで崩れてしまうかもしれないのだから、怖いと思って当然なのだ。でもって、怖いと思うことこそが、自分がやってきたっていう証なのだと。
 まぁ、こういう気持ちも、ここ何年もぶつかって粉々になって、でもまた立ち上がってっていうのを繰り返したから得たものだと思う。

 あとは、やっぱり自分はアカデミックなことができないことを再確認。
 生徒のコンクールの課題がかわって、ソナチネとかハイドンとか弾く羽目になり、いわゆる基礎がきちんとできてないことを思い知らされる。
 ああああ。
 なんか、この先多分しばらく課題は変わらないんだろうから、変わらない間、毎年のように悶々とするんだろうな。
 やれやれ。

 ともあれ、今年一年も元気で、いっぱいピアノが弾けて幸せだった。
 あとは、宝くじを当てるだけだww
 来年も、まずは健康ですね。うん。

 <焔に向かって>、まってろよぉ。弾いてやんからなぁ!






ラベル:雑記
posted by xmayumix at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする