2016年08月04日

合格は、合格ww

 コンクールでした。
 
 も、朝から緊張して、胃がいたい。
 吐き気する。

 練習してても、緊張しすぎて集中できない。
 なんで、早めに家をでる。

 したら、早すぎたww
 
 会社のコンクールとは、全然違っていて、戸惑うことこの上なし。
 でも、師匠の門下の人がいてくれて、気がまぎれる。
 一人だけだったら、も、死んでたww

 で、2P目で16小節ぐらい、フっ飛ばした。
 やれやれ。

 あとは、まあ、適当にぼろぼろになりつつ、たまに、おっし、ってところもありつつ終わる。
 
 落ちたなって。
 初めてのコンクールだも。仕方ないや、って思ってた。

 結果発表。
 合格者の番号が張り出されて…。

 ん、私の番号??
 思わず、書類を見直したよ。
 
 ぎりぎりだったけど、合格いたしました。
 いえい。

 評は、日ごろ師匠に言われてることばっかりだった。
 でも、結構好意的だと感じたんですけどね。

 つーことで、10月の本選に出る、のかぁ。
 ストレス過多の日々は、まだまだ続くww

ラベル:Days
posted by xmayumix at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

あと5日


 コンクールまで、あと5日です。

 今年も順調に、胃が痛いです<汗
 まぁ、去年と違って<機能性胃腸症>ってわかってるし、それがストレスからきてるっていうのも知ってるので、きちんと対応してるけどね。

 レッスンで、師匠に「発表会ならこれでいい。でもコンクールではダメ」って言われて、改善していっているんだけど、結構キツイ。
 つか、心が折れそう。
 5日、持ちこたえられるか、ちょっと心配ww

 ま、一番は相変わらずこの曲にシンパシーを感じないからなんだけどね。
 嫌いじゃない。むしろ好きなんだけど、シンパシーはない。
 そういう風なほうが、かえって冷静に弾けるからいいんじゃないかなって思ったけど、<感性>だけの私にはそういうもっていきかたは難しかったみたい。
 やれやれ。

 ともあれ、がんばる。
 とりあえず、がんばる。

 コンクール終わって、帰ってきたらワインのフルボトル開けるんだ!


ラベル:雑記
posted by xmayumix at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

有言実行


 相変わらず放置で…。
 
 まぁ、体調がいまいちだし、へこむこと多しなので、お察しくださいm(__)m

 ともあれ、今日、ついに申し込んでしまったよ。
 某、コンクール。

 出ること決定です。
 も、後戻りできません。
 デッドエンドです。

 で、このデッドエンドの壁を粉砕するなり、乗り越えるなりしなきゃいけないわけだ。
 うぐぐ。
 
 がんばれ、私ww

ラベル:雑記
posted by xmayumix at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | monologue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

レッスン@Mar 2016


 やっぱり、放置で…。
 
 今月のレッスン、2回終わりました。
 1回目は、バッハ他も見ていただいたのだけど、カレンダーみて焦ったもので、2回目はプロコフィエフだけ。暗譜ができない<号泣
 師匠宅でのホームコンサートが4月24日なので、それまでになんとか形にしたい。で、ちんたらやってる場合じゃないと、完全に焦ってます。やれやれ。

 で、も、ずーーーーと「5が弱い」って。
 5がしっかり出てこないから、何弾いてるのかわからないって。ごもっともです。
 腕の使い方とか、第3関節の意識の仕方とか、和音を弾くときの角度とか、色々見ていただいてぐったりです。
 この間、生徒のコンクールの受賞者コンサートがあって、客席で聞いていたのだけど、上手く指に体を乗せられるのとそうじゃないのとでは、音の響きが違うなと実感しました。
 まぁ、年齢的とか体格でできるできないっていうのがあるのだろうけど、結局は響きというのは、力を入れるだけでは貧しいんだね。余裕というか、余韻があってこその響きって、わかったような気がちょっとした。
 
 なんで、絶賛5強化週間です。
 なんか、気持ち右の5が太くなった感じww

 自分の家のピアノだと、ちゃんと5が響いて聞こえるのだけど、師匠宅のピアノはこんなには響かないんだよね。ま、だからこそ「素」がばればれになるんだけど。
 なんで、もっともっとがんばんないとだめなんだよね。
 やれやれ。




ラベル:レッスン
posted by xmayumix at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

レッスン@FEB 2016


 すっかり放置で…。

 1月に、ちょこっとした手術を受けまして、その前後で相当へたれてました。
 自分に痛み耐性がないことを、再認識いたしました。
 いやあね。

 ま、それでもレッスンはちゃんといってましたよ。
 えらいww

 で、2月2回目のレッスン。
 見ていただいたのは、
 *モーツァルト 「フィッシャーのメヌエットによる12の変奏曲K179」
 *バッハ 「平均律12番」プレリュード
 *スクリャービン 「マズルカOP3-2」
 *プロコフィエフ 「ソナタ1番」

 モーツァルトは相変わらず、指の根元から動かす、っていうのを言われる。
 にしても、音がとれん。
 とりあえず、片手でもっと練習しないとだめだなと、自覚。
 やれやれ。

 バッハ。
 ほめてもらったよ。
 いえい。
 とはいえ、プレリュードだけでフーガはもっていけなかったので、だめだめなのだ。
 つか、フーガ、いったいいつもっていけるのだろう。
 4声のばかばか。

 スクリャービン。
 4月の師匠宅でのホームコンサートと、生徒の発表会の時の講師演奏(仮)も、プロコフィエフを弾くことにしたので、軽くやってる感じ。
 っても、マズルカってほとんどやったことないので、何度も「ワルツじゃない」って言われる。
 うーん。
 わかんないよ。1拍目がはねてるってだけじゃないの。つか、まずその、はねが甘いのがだめなんだけどね。
 あと、ペダルが上手くいれられない。
 …墓穴掘った気がすごくする。
 (マズルカをコンプリートしたい欲望がないわけではない)

 プロコフィエフ。
 ってことで、4月に弾く予定なので、がんばって暗譜しようとしたんだけど、半分もできなかった。
 やれやれ。
 で、弾くって、前提ができたことで師匠きびしくなるよww
 きっちりメロディを弾ききらないと伝わらないと。
 はい、わかってるんです。でも…。
 あと、「叩かない。置く」って。
 あー、モーツァルトの時も「音色をそろえる」って言われたんだけど、こっちもそういうことなんだろうな。
 なかなか、思うようにいかんですわ。
 やれやれ。





ラベル:レッスン
posted by xmayumix at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする